Diary of Takashi Otsuka Architect Office



前のエントリー 次のエントリー

NATSUGI FLAT - 基礎配筋工事
コンクリートを打つ前に鉄筋を組んでいく工事を配筋工事と言います。
基礎配筋工事の初日終了。ベースの鉄筋が入り、基礎梁の太い鉄筋も見えています。
ベース配筋完了

鉄筋を継ぐ時は普通は決まった長さ重ね合わせるだけですが、一定の太さ以上の鉄筋の場合はガスで熱して溶接するガス圧接と言う工法で継ぐ必要があります。こちらがその圧接部分(4本ある太い鉄筋の下から2本目)。
ガス圧接部分

次の日。基礎梁の形状もかなり現れてきました。
Takashi Otsuka: NATSUGI FLAT | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント


コメントを投稿する












この記事のトラックバックURL

http://otsukarchi.blog.bai.ne.jp/trackback/193878
トラックバック


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>






LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 2005BOX [DVD]
LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 2005BOX [DVD]

近・現代建築の貴重な映像集。

マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して [DVD]
マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して [DVD]

われわれ世代にとっては教科書の中の人であるカーンが生き生きとよみがえる。

スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー デラックス版 [DVD]
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー デラックス版 [DVD]

唯一無二のフォルムの生まれる瞬間。必見。

Room by Room Designsource
Room by Room Designsource

さっそく調達したリノベネタ本。
洋書にしては安いです。

建築デザイン発想法―21のアイデアツール
建築デザイン発想法―21のアイデアツール

平尾氏には学部生時代設計演習でお世話になりました。今はこういうことされてるんですね。

美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック
美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック

瀬戸内国際芸術祭めぐりには必携。バスの中の人もみんな持ってました。