Diary of Takashi Otsuka Architect Office



前のエントリー 次のエントリー

育誠学館7 − 館銘板
育誠学館は早いものでオープンから2ヶ月が過ぎ、生徒さん、講師さんとも大変意欲的になったという有難いお知らせをいただいています。

書家の方にお願いしていたアプローチの館銘板が出来上がりました。



今回は建物のイメージに合わせ、神戸のaizaraさんの黒皮鉄にシルクスクリーン仕上げです。とてもクールに仕上がっています。

早速取付です。



生徒さんの安全を考慮して、アールの壁に対してフラットな板とし、板の端部が壁からあまり浮かないような形としています。



完成です!イメージ通りに仕上がりました。
この日は日曜日で塾がお休みでしたが、普段は木戸の部分をオープンにしてここから生徒さん達がアプローチします。
Takashi Otsuka: 育誠学館 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント


コメントを投稿する












この記事のトラックバックURL

http://otsukarchi.blog.bai.ne.jp/trackback/192878
トラックバック


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>






LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 2005BOX [DVD]
LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 2005BOX [DVD]

近・現代建築の貴重な映像集。

マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して [DVD]
マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して [DVD]

われわれ世代にとっては教科書の中の人であるカーンが生き生きとよみがえる。

スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー デラックス版 [DVD]
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー デラックス版 [DVD]

唯一無二のフォルムの生まれる瞬間。必見。

Room by Room Designsource
Room by Room Designsource

さっそく調達したリノベネタ本。
洋書にしては安いです。

建築デザイン発想法―21のアイデアツール
建築デザイン発想法―21のアイデアツール

平尾氏には学部生時代設計演習でお世話になりました。今はこういうことされてるんですね。

美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック
美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック

瀬戸内国際芸術祭めぐりには必携。バスの中の人もみんな持ってました。