Diary of Takashi Otsuka Architect Office



前のエントリー 次のエントリー

育誠学館5 − ディテール
上棟から3週間余り、既に形になっている部分も出てきました。

何気なく見えている部分にも色々と設計上の意図が隠れています。
例えばこの写真。2つの屋根の重なる先端部の見上げです。



軒先に見える溝は屋根内の通気孔です。屋根内部には断熱性と湿気の排出のために通気層を取る必要がありますが、これを通常通りに軒先と棟側に既成品の通気孔金物を設けて取ることは簡単です。しかしこうして納まりの工夫によりスリットを確保することで、軒先をすっきり見せることができます。

壁と屋根の当たる部分には黒い線(金物)が見えています。壁はモルタルなので屋根際には左官の定規としてなんらかの材料が必要ですが、この金物により壁を少し手前で止め、屋根が浮いたように見せる効果を狙っています。

下の方に見える壁の端部のグレーの材も左官の定規用の金物です。この部分は鋭角なので、左官壁が欠けないよう、またきれいな直線を出すように金物を入れています。

些細なことですが、こういった一つ一つのディテールの積み重ねが建物の印象を大きく左右します。

オープンに向けて徐々に盛り上がる、熱意あふれるいくせい塾のブログも順調に更新中です。是非ご覧下さい。
Takashi Otsuka: 育誠学館 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント


コメントを投稿する












この記事のトラックバックURL

http://otsukarchi.blog.bai.ne.jp/trackback/189814
トラックバック


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>






LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 2005BOX [DVD]
LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 2005BOX [DVD]

近・現代建築の貴重な映像集。

マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して [DVD]
マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して [DVD]

われわれ世代にとっては教科書の中の人であるカーンが生き生きとよみがえる。

スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー デラックス版 [DVD]
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー デラックス版 [DVD]

唯一無二のフォルムの生まれる瞬間。必見。

Room by Room Designsource
Room by Room Designsource

さっそく調達したリノベネタ本。
洋書にしては安いです。

建築デザイン発想法―21のアイデアツール
建築デザイン発想法―21のアイデアツール

平尾氏には学部生時代設計演習でお世話になりました。今はこういうことされてるんですね。

美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック
美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック

瀬戸内国際芸術祭めぐりには必携。バスの中の人もみんな持ってました。